ヒッチハイクの文化や方法、旅行記を綴っています。カナダ北部での生活や文化も紹介。

HITCH-5500 〜カナダヒッチハイク旅行〜


HITCH-5500〜カナダヒッチハイク旅行〜へようこそ。

僕は2005年の春までカナダの西海岸に一年近く滞在しました。
その最後にオーロラを見るためにはヒッチハイク旅行で5500`の距離を旅しました

ここでは、ヒッチハイクの方法とヒッチハイクの旅行とはどういう感じかを紹介したり、そしてメインのヒッチハイクの旅行日記を紹介しています。

その他にもヒッチハイクをする時に必要な英会話や、カナダ英語についても紹介しています。


カナダはLonely Planetにも書いてある通りヒッチハイクのしやすい国です。
カナダ人は英語圏ではすごくフレンドリーだという評判通り、他の英語圏と比べヒッチハイクに対してもすごくオープンですし、話をしてみると地方に住むほとんどのカナダ人にヒッチハイクの経験があります。

ただの貧乏旅行という意味でのヒッチハイクは面白くないですし、辛い部分もたくさんありますが、ヒッチハイクを旅行や滞在を楽しくするため一つのスパイスとして捉えたとき、あなたも楽しい経験が出来ると思います。

ヒッチハイクの魅力だけでなく、カナダ北部の人たちの生活や問題、驚くべきヒッチハイクの道程での出来事も脚色無しにお届けしています。

楽しんでいってください。

メインメニュー

ヒッチハイク旅行記

5500`の距離を移動したヒッチハイク旅行。
そのドラマティックな旅行記を脚色しないで僕の旅行記から全て引用しています。
ヒッチハイクの道中のエピソードやカナダ北部の生活、文化も理解できるお話がたくさんあります。

ヒッチハイクの歴史

日本では一切知られていないヒッチハイクの歴史や起源をカナダ人の友達と探し一緒に調べ、読みやすいように短くまとめてみました。

ヒッチハイクをしてみよう

ここではヒッチハイクを実際に試して見たい人のために、あまり知られていないヒッチハイクの方法や実践するときに大切なことを話しています。

ヒッチハイクで使える英語

外国でヒッチハイクをしたいけど、言葉が心配
そんな人のために今すぐ使える簡単な基本フレーズ集を作りました。

ヒッチハイク中のマナー

日本でヒッチハイクをする時と、カナダのような広大な国、又は英語圏でヒッチハイクをする時のマナーって少し違います。
英語圏でのマナーについて書いてみました。

ヒッチハイクの注意/危険

楽しく、人との出会いに溢れたヒッチハイクも間違えれば不愉快な出来事があります。
ヒッチハイクで不愉快な思いを減らせるような方法をご紹介。

ヒッチハイクの成功法則

ヒッチハイクを成功させるために必要なことは一つだけ
様々なテクニックがある中、ヒッチハイクの基本をここで見てみましょう。

女性に乗せてもらうには?

ヒッチハイカーを乗るのはどうしても男性が多くなってしまいます。
北米で使える女性にたくさん乗せてもらる?ヒッチハイクの方法。