ヒッチハイクの文化や方法、旅行記を綴っています。カナダ北部での生活や文化も紹介。

ヒッチハイクの起源

ヒッチハイクの原型を作ったといわれる話があります。
ここでご紹介しましょう^^

Vachel Lindsay(以下、Lindsay)という詩人であるアメリカ人男性が1913年に行った旅行がヒッチハイクの原型になったと考えられています。

彼はアメリカ中を歩き回ったり、詩を詠う変わりに食料や泊まる場所を貰っていたと言われています。
そのLinsayが残した旅行中の詩の一つがヒッチハイクの原型だったんではないかと言われています。

ここからはLindsayの詩の改訳



天気の良い時は車を猛スピードで駆け抜ける。
車は彼らがどこから来ているのかわかるかのように、カンザスシティーの旗であったりニョーヨークやシカゴのペナントを掲げている。
彼らは布を広げてキャンプをしたり、バックシートを倒してベッドにしたりキャンプを楽しんでいる。
彼らはコロラドスプリングスにキャンプツアーに行ったり、他の良い場所に行ったり、海岸まで行くものもいる。
ある午後、5時ごろにキャンプツアーをしている一人の男が地元をドライブしながらその後で食事を取ろうとしていた。
彼は車の補助席側を重くして均等に走れるように考えていた。
その時彼が私に補助席に乗って5〜15マイルくらい夕食の前にドライブしたいので付き合ってくれと申し出てきた。
これはすごく喜ばしい申し出で、多分一日中歩く変わりに自動車に乗せてもらうのも良い旅行法かと思った。





この時はヒッチハイクという言葉は使われていませんでしたが、アメリカ中を旅していたLinsayが車に乗せてもらう旅が良い旅行法だと言うことに気付いた瞬間の詩でした。

僕が訳したので韻を踏んでる部分や意味合いも薄れているかもしれませんが(汗;
これがヒッチハイクの起源、原型だと考えられています。

1913年のことなのでまだヒッチハイクの歴史は100年も経っていないというということになりますね。

ちなみに上の詩の引用は、Adventures Rhymes & DesignsというLinsayの残した詩の中の英文を翻訳したものです。
TOPページに戻る >>