ヒッチハイクの文化や方法、旅行記を綴っています。カナダ北部での生活や文化も紹介。

どうやって質問するか?

では、乗る前に質問したらどうしたら良いか?
特に長距離を移動しなければならないようなカナダでは乗る前に色々聞いてみるのは大切なことです。

ですので、ドライバーに乗せてもらう時に色々聞くのは悪いと思って口を閉ざしてしまうのは良くありません
何が良くないって、そのあなたが質問するという少しの手間が後での不快な経験に繋がるかも知れません。


しかし、せっかく停車してくれた人にあれこれ聞くのは失礼では?と思うかもしれませんが、こう聞けば不快感を与えなくて済むかもしれません。

英語での会話例と共に色々考えてみましょう。

英語での会話例

乗せてくれるというということが決まってから。

会話例〜その1〜

あなた:Thanks a lot!Oh,by the way, you smoke?
相手 :Well,I don`t.
あなた:No drink either, eh?
相手 :Nope.
あなた:Sorry. The guy gave me a ride last time, he was drinking beer while driving, so.
相手 :Oh, that`s fine.


はい、こんな感じで会話をしてみれば良いと思います(笑)
僕は良くこんな風に話していたのを覚えています。

ポイントなのは、乗せてくれるといった後にまず聞いてみる。答えが出て発進してからなぜ聞いたのかを説明すれば、それから会話を始めることができますし、不快に思われません。

まあカナダ人なんかはあんまり細かいことを気にしないので何も気にせずに聞いてみるほうが良いですが。

ちなみに上の例は英語が少し出来る人向けなのですので、簡単な例も下に載せておきます。


会話例〜その2〜

あなた:Do you smoke?
相手 :No.
あなた:Do you drink when driving?
相手 :No.
あなた:OK, that`s good!

こんな感じで十分です^^


ちなみにもし相手がタバコやお酒を飲む、というような場合は答えればいいでしょう。

“Oh, I don`t like smoking.So thank you and have a good trip.”

はい、これで十分^^
こんな感じに旅行を進めていけば問題はないでしょう。