ヒッチハイクの文化や方法、旅行記を綴っています。カナダ北部での生活や文化も紹介。

実践してみよう!

ヒッチハイクを実践してみましょう!
ていってもそんなに準備することはないですが(笑)


日本やイギリスのように多くの街が点在しているところは見端に立っていてもどこに行きたいのか見当がつかないので、なにかサインを作ったほうが良いでしょう。

他には清潔な洋服を心がけること。
準備といえばそれだけですね^^


しかし、最も大切なのが心の準備でもあります。
上の2つは比べ物にならないくらい重要です。

心の持ち方が旅路を違うものに

今までの旅路で出会った人への感謝、自分が多くの人に支えられて旅行が出来ること、感謝の気持ちで旅行をすれば、さらに良い結果が現れます

大切なのはそれだけですね。
ヒッチハイクをしているということは、交通費稼ぎのためではなくて、多くの人に自分の道を祝福してもらうことだと考えれば驚くほど楽しい旅行に変わります。

間違っても「お金がないから」というような欠乏意識で旅行をしてはいけません
欠乏意識によるヒッチハイクは非常に良くない結果を招きますので。

道路脇に立っているときに、または停車している車の運転手に話しかけるとき、あなたがどんな心構えでいるのかが、一番重要な部分になってきます。


道路のどこに立てばいいかなんて少し考えれば誰にでもわかります。
カバンはバックパックが良いか、スーツケースが良いか、服装は?なんていうノウハウは全く関係ないといっても過言ではありません。

多くの人があなたの旅を応援してくれる旅行の方法、それがヒッチハイクだという喜びの思考を見につければあなたの旅路は喜びや感動に満ち溢れるでしょう


“Happy Hitchhike!”
TOPページに戻る >>