ヒッチハイクの文化や方法、旅行記を綴っています。カナダ北部での生活や文化も紹介。

女性にドライバーに乗せて貰うには?


女性に乗せてもらうには?
なんてそんなに女性に乗せてもらいたいわけではないですが(笑)、ただこういう面白い話を聞いたのでご紹介します。

僕はカナダでヒッチハイクをした時は女性に乗せてもらうことはほとんどなかったので、ヒッチハイカーを乗せる人は男性がほとんどなのかと思っていました。
(別に僕が特別ブサイクではありません。笑)

しかし、中にはたくさんの女性ドライバーに乗せてもらうヒッチハイカーもいるそうで、非常に驚きました。
そう言う人たちの中で、女性に乗せてもらうテクニックを教えてくれた人がいました。

アメリカ中西部出身で、農場で育ったという大型トラックを運転していた男性なんですが、彼が僕に行っていたのはこれです。

女性に乗せてもらうには、、、 【カウボーイ】になることさ。

なんとなんとカウボーイになれって、どういうこと?(笑)
って最初に思いましたが聞いた話によると、「カウボーイの格好」をすれば良いそうです(笑)
(ほんまかいな!っていう突っ込みはご勘弁。笑)

まあ具体的にはカウボーイハットにシャツ、ジーンズ、革のブーツで公道に立つ。
これは本当か、または今では通用するのかわかりませんが(笑)、北米の女性はカウボーイが好き?って言うことなんですね(笑)

僕は試していないので、確かなことは言えませんが、ヒッチハイクの後のロマンスを楽しんでみたい人はカウボーイの格好でヒッチハイクしてみては?

下手したら笑いものにもなるかもしれませんが(笑) たまに聞いたカウボーイはヒッチハイクに最適というトリビアでしたm(__)m
TOPページに戻る >>